明治座

Loading
明治座明治座チケットセンター 営業時間 10:00~17:00
03-3666-6666

環境方針

地球温暖化対策の推進に関する基本方針

地球環境への配慮を強く認識し環境問題・環境保全に積極的に取り組んでいきます。
当ビルとしましては、劇場とオフィスビルの複合用途の建物である為、以下の2点をポイントとして地球温暖化対策を推進していきます。

  1. 1.劇場・テナント・施設管理者が一体となった連携体制をとり、「省エネルギー・省資源・廃棄物の削減」に取り組んでいくことを基本方針としていきます。
  2. 2.地球温暖化対策への取り組みに関して劇場部分も含め、オフィス部分への普及啓蒙活動を積極的に進め、省エネに対する意識向上を図っていきます。
温室効果ガス排出の抑制に係わる措置の実施状況
  • ・「トイレの自動流水化」<平成17年度完了>
  • ・「省エネファンベルト更新」<平成19年度完了>
  • ・「人感センサーの設置」<平成20年一部設置>
  • ・中央監視装置の改修を実施、BEMS装置を導入。
    収集・蓄積したデータの活用で、省エネルギー化を推進<平成21年度完了>
  • ・グリーン電力証書システムに参加しており、自然エネルギー発電(バイオマス発電)によるグリーン電力を利用することにより、平成23年4月から1年間100,000kWh、平成23年6月から1年間250,000kWh、平成23年7月から1年間250,000kWh、平成23年10月から1年間300,000kWh、平成24年3月から1年間100,000kWhの自然エネルギーの普及に貢献しています。
  • ・平成23年.24年の2回にわたり、劇場ロビーホールの白熱球照明約1,000個をLED照明に交換し、省エネルギー化を推進しました。

今後につきましても、新たな省エネ対策の設備機器があるかどうかについて、継続して検証し、オフィス部分に対しましても「地球温暖化防止対策」推進の協力について理解と啓蒙を継続して図っていきます。

新型インフルエンザ対策の実施について

明治座では、平成21年5月より新型インフルエンザ対策を実施しております。

  1. 1.手指消毒アルコールの設置
  2. 2.空間洗浄システムの設置(平成21年11月より・劇場ロビー等10ヶ所)

「ウイルスウォッシャー機能」を搭載し、その電解水技術は新型インフルエンザウイルスの感染力を99%以上抑制できることが実証されています。

ウイルス抑制 浮遊菌の除去
ウイルス抑制 浮遊菌の除去
ニオイの抑制
ニオイの抑制
アレル物質抑制
アレル物質抑制

また、従業員のうがい・手洗いの励行、自己体調管理の徹底等、ご来場のお客様に安心してご観劇をお楽しみいただけるよう努めてまいります。