明治座

明治座明治座チケットセンター 営業時間 10:00~17:00
03-3666-6666

YouTubeで再生回数250万回超!!「早乙女太一の影絵」をご紹介!

動画サイト「YouTube」での再生回数250万回を越える奇跡のパフォーマンス「影絵」が更に進化!

≪剣舞/影絵とは・・・?≫
早乙女太一が、映像との見事なコラボレーションにより自身の影と戦います。
思わず息をのむ、一寸の違いも許されぬ研ぎ澄まされた動きは必見!
更に進化を遂げた演出で、明治座初登場です。

話題の動画はこちらから!

http://www.youtube.com/watch?v=ZmlkmVoPuQA

席とりくんキャンペーン実施中!!

明治座創業140周年を記念して、「席とりくん」ご利用キャンペーンを行います♪
明治座5月『早乙女太一特別公演』をインターネット予約「席とりくん」で
お買い求めいただいたチケットの枚数に応じて、素敵なプレゼントをお届けします!

同じID、パスワードでログインしてお申し込みいただいたチケットの合計枚数が・・・

★4~6枚お申し込みの方  ・・・ GOEMONスペシャル写真A
★7~9枚お申し込みの方  ・・・ GOEMONスペシャル写真A+GOEMONスペシャル写真B
★10枚以上お申し込みの方 ・・・ 届いてからのお楽しみ☆

※必ず同じIDとパスワードでログインし、お申込み下さい。
※プレゼントは公演終了後にご登録のご住所宛に郵送いたします。

「GOEMON通信」登録者限定!早乙女太一フォト公開等、お得情報満載で配信中!

《登録無料!公演通信の登録》登録はこちらから。

http://www.meijiza.co.jp/magazine/

※公演通信の横のチェックボックスから、
「全ての公演通信」「2012年5月早乙女太一特別公演」「若手俳優による公演」
「大衆演劇」「映画・ドラマの舞台化」のどれかを選択してください。

公演通信登録者《限定》 早乙女太一フォト公開予定!

その他、プレミア情報をお届けいたします。
ぜひご登録ください!

御園座「早乙女太一特別公演」観劇レポートを公開します

5月「早乙女太一特別公演」の公演通信、「GOEMON通信」の登録者様の中から、
過日、名古屋御園座で一足早く行われた「早乙女太一特別公演」の観劇レポートモニターを募りました。
見事モニターに選ばれたお二人のレポートをご紹介したいと思います!
5月はとうとう明治座で上演。わくわくする気持ちがさらに高まりますね・・・♪

『日々進化系の太一に拍手喝采!』

太一君のファン歴4年目に入り、う~ん・・・凄い!と毎回感動して帰る私です。次はいつ来られるのかな?と次回の楽しみを思いつつ帰ります。

今回のGOEMONは2回観劇したのですが、千穐楽の時には周りからすすり泣く声が聞こえてくる程感情の入れ方も日に日に違って来たりしていました。内容も名古屋の地名が所々に出てきたり、コメディ的であったりアップテンポで進行していき見ていてもあきないコミカルな出来で映画のGOEMONとは一味違った出来上がりで、笑い有り、涙有りの親近感ある劇でした。共演者との息のあった掛け合いや、殺陣の振る舞いなど凄い練習したんだなと感心して観ていました。

二部の舞踊ショーではうって変わって、女以上の艶やかさ・・・手のしぐさ足さばき・・・など、どれをとっても、申し分ない太一君でした。けど、最近ではタップ、太鼓、殺陣、と身体を鍛えてきたせいか背中に筋肉を感じる様に思えました、私だけ・・・?ちまたで噂の恋愛のせいか話し方も以前と変わって来たと思うのも・・・私だけ?それにしても凄い人である事には間違いない!!また観たいと思わせてくれます。

浩子 様

『見どころ満載! 早乙女太一特別公演』

まず最初に、『第1部 GOEMON~孤高の戦士~』の開幕です。

豪華なキャスティングをはじめとして、舞台衣装も大きな話題となっています。小篠ゆまさんがデザインと監修をされたからです。どの衣装も役柄と役者さんのイメージと一つとなっていて、和と洋の融合で素晴らしい仕上げになっていました。すみれさん演じる茶々の衣装が、特に目を引きました。女性らしい繊細なラインがステキですが、己の進む道を定めと受け止め、強く生きた茶々の真っ直ぐな信念の様なものを感じさせました。五右衛門の衣装も太一さんのイメージとぴったりで、機敏な動きにとてもマッチしていました。

続いて、第2幕です。後半の関ヶ原の戦いでの大立回りは圧巻です。人はなぜ、一体何のために戦うのか――。太平の世…皆の幸せ、笑顔のために、全身全霊で戦う五右衛門の姿に、胸を撃たれました。最後に天高くより、「絶景かな、絶景かな…。」五右衛門の名台詞が響きます。気付くと、はるか頭上の五右衛門を、観客である私も町人の一人となって、仰ぎ見ていたのでした。まさにこちらも「絶景かな――。」爽やかな気持ちの中に幕は下りました。

いよいよ、『第2部 舞踊/剣舞・影絵』 の始まりです。

「百年に一人の天才女形」といわれる、白一色の世界に舞う太一さんは、只々眩しくて、息を呑む美しさです。夢とも現実ともいえぬ世界へと観客を誘います。太一さんの舞を通し、心の琴線に触れるとはこのことか、と実感するのでした。第2部でも、友貴さんが大活躍です。友貴さんは、太一さんとまた別の魅力溢れる女形を演じられました。

剣舞・影絵は、動画サイト「You Tube」でも大絶賛とのことですが、更に高みを増し、生の舞台で観ると、その迫力は言うまでもありません。剣舞では、先程まで艶やかな女形だった太一さんがうって変り、男気溢れる立ち姿となり、両方魅せられるのが太一さんの凄みだと思います。今回の影絵は必見です。映像と太一さんが一体となって、太一さんの動きとぴったりに影絵の方も波がたち、鳥が囀(さえず)りながら飛び立ってゆく――そこにあたかも存在するように体感できます。影と剣を交える太一さんを追い、瞬きをするのも忘れてしまいます。

太一さんは、天性もさることながら、お稽古を重ね、努力に精進を積み重ねてこられ、今日があるのだと思います。こうして拍手喝采の中に、『早乙女太一特別公演』は幕を閉じました。

太一さん、共演者の皆さん、スタッフの皆さんの心が一つとなって、今回の舞台が出来上がっているのを強く感じました。一度のみならず、何度も足を運びたくなる、感動渦巻く舞台でした。

Wisteria 様

初日取材の様子をお伝えします!

5月5日、「早乙女太一特別公演」の初日舞台公開と囲み取材が明治座稽古場にて行われました。初日上演前の出演者が登場すると、会場は一気に緊張感に包まれ、本番にかける意気込みが伝わってきました。この公演に対する期待がよりいっそう高まる会見となりました。

Q いよいよ初日を迎えますが、今のお気持ちをお願いします。
早乙女:そうですね。1か月程たちましたが、3月に名古屋でやらせていただいてから、1か月間があいての東京公演なので、何回もやっているんですけど、新鮮な気持ちで向かってます。
すみれ:私も初舞台なんですけど、太一さんが言われた通り、東京の公演で2回目になりますので、またもう一度頑張りたいと思います。
Q 早乙女さんと共演されていかがですか?
すみれ:太一さんは、すっばらしいですね。立ち回りも演技もハンパじゃない。2部も観ましたが、私も踊り(バレエ・ジャズダンス)をしていますので、本当に感動しました。
波乃:初日ですので、不安と期待が入り混じってますけど、皆さんのエネルギーを感じて、早乙女さんの本気!これがすごいと思いますから、とにかく楽しみです。
Q 早乙女さんはどのような座長でしょうか?
波乃:シーンとしている静けさの中にピーンと一本糸が張っているようです。本当に私は頭が下がります。立派な方だと思います。
Q 皆さん意気込みをお願いします。
堤:みなさんと一緒に、お忙しい中来ていただくお客様の為に、頑張ります。
松村:1か月体調をしっかりキープして、楽しんでいただける舞台を作りたいと思います。
桜木:一歩間違えば大怪我するようなすごい立ち回りをいっぱい見せてますので、今までに明治座でなかったような、みなさんにパワーを与えることが出来る舞台ではないかと期待してます。是非ご来場いただきます様お願い致します。
山本:若いエネルギーでテンポが速いお芝居の展開ですので、是非幅広い年代の方に、この素晴らしい舞台をお見せできればと思います。宜しくお願いします。
岡村:この作品は、2009年に紀里谷和明さんが映画でお作りになられた物を、我々で2012年版の五右衛門に作りなおした形で上演させていただきます。早乙女太一の明治座公演は3年連続になるのですが、自分で言うのもなんですけど、決定版が出来てますね!明治座に早乙女太一あり、天才・早乙女太一の姿を見に来て下さい。
Q 早乙女太一の魅力とはひとことで言うと何でしょうか?
岡村:観てください!
全員:(笑)
岡村:速さと静けさ。肉体に感情があるんですよ。これは他にこんな20歳がいたらかかってこいという感じですね。たぶん日本では早乙女太一を除いては、こんなことが出来る人間はいないと思います。
Q 早乙女さん。岡村さんにそう言われてますが?
早乙女:いやいやいや、恐縮です。
Q 今回の五右衛門の役というのは、今までとは変わっていると思いますけど、いかがですか?
早乙女:とにかく、舞台全体もそうですけど、一人一人エネルギッシュなので、この役もそうなんですけど、常に動きまわってます。
Q 3時間近くもありますが大丈夫ですか?
早乙女:大丈夫です。今のところ・・・。
Q 今までと比べて運動量的には?
早乙女:人生で1番多いです。
全員:(笑)
岡村:人生で1番アツイって言ったら(笑)
Q それに向けて体力づくりなどは?
早乙女:いや、特にしてません。本番を重ねて慣れていく感じです。
Q すみれさん、隣で見てて早乙女さんの運動量はいかがですか?
早乙女:見てないですよ。
すみれ:見ーてまーすよー!
全員:(笑)
すみれ:すごい汗をかいていて、お芝居をしていて、私にもかかってくるくらい一生懸命なので、すばらしいですよね。私には絶対無理ですね。誰にも無理な運動量だと思います。みなさん見に来て下さい。
Q すみれさんはこれで女優デビューですよね?
すみれ:はい、そうです。このメンバーの中なのでデビューも絶対大丈夫だって感じです。みなさんの力をお借りして頑張りたいと思います。
Q 第二部「影絵」ですが、世界に注目されているという実感はありますか?
早乙女:まったくないですね。YouTubeでその回数になった時に見て、自分も気づいたくらいなので、全然実感はないですね。
今回は新作で、和を中心にしていて、色んな絵が出てくるので、色鮮やかになってます。
Q 早乙女さんから一言お願いします。
早乙女:みんなで力を合わせて、毎回精一杯頑張っておりますので、足をお運びください。
宜しくお願いします。