明治座

明治座明治座チケットセンター 営業時間 10:00~17:00
03-3666-6666
拡大


作品紹介

演出/萩本欽一
脚本/白石雄大・詩村博史
出演:萩本欽一 坂上二郎
    的場浩司 岩崎ひろみ 佐藤B作 あめくみちこ
    谷本知美 市川勇 山本ふじこ 佐渡稔 伽代子
    入山学 鈴樹志保 松井智英 石田武 杉林功 他



昨年2月の「江戸の花嫁」において久々の復活を果たしたコント55号が、
大好評に応え明治座に再登場致します。
今回も欽ちゃん劇団・劇団東京ヴォードヴィルショーの面々に加え、的場浩司・
岩崎ひろみ・谷本知美、他多彩な出演者が揃い、生の笑いと感動をお届けします。
前回は満席続きでご覧になれなかった方々、ゴメンナサイ!!
今度こそお見逃しなく!


《あらすじ》
舞台は江戸時代。
医師の玄庵(萩本欽一)は、町の長屋で診療所を営み、娘のおゆき(岩崎ひろみ)と
2人で暮らしている。
お互いを大切に思いつつも顔を合わせば喧嘩の絶えない2人だが、ある日、口論の末に
おゆきが家を出て、そのまま姿を消してしまう。
なんと、盗賊騒ぎに紛れて連れ去られたらしい。
それを目撃したという新内流しの次郎吉(坂上二郎)を問い詰めても、その返事は
どうにも要領を得ないのだった。玄庵の心配はつのる…。

一方、おゆきが連れてこられたのは、山奥の小さな村。医者もおらず、病人や怪我人が
相次いだために、辰五郎(的場浩司)らが、医術の心得があるおゆきを連れて来たのだ。
最初は診療をためらうおゆきだったが、純朴な村人たちと接するうちに、次第に心を開き、
やがて診療を決心する。
皆から頼りにされるおゆきの姿を見て、辰五郎は落ち込んだ。
自分はもう村に必要のない人間だという思いに加えて、互いに好意を持ちながらも、
出会いのいきさつから素直になれないおゆきとの関係にもどかしさを抱えているのだ。
そんな辰五郎を、村のまとめ役・山主(佐藤B作)は慰め、さとしてくれた。
元気を取り戻した辰五郎はおゆきの無事を伝えるため江戸に出立した。

おゆきの無事を知り、玄庵は一安心。
だが、長屋の住人、お涼(あめくみちこ)の意外な、もう一つの"顔"が明らかになると共に、
お役人まで巻き込んで思いも寄らぬ騒動が、長屋の住人と山奥の村で持ち上がるのだった…

さて、長屋と村の運命は? 辰五郎とおゆきの恋の行方は…?!
乞う、ご期待!!

※前作同様、欽ちゃんの演出アイデアは稽古から千秋楽まで常に進化中!
随時、情報をお届けしますのでお楽しみに!

プログラム販売

今月の公演プログラムをはじめ過去に上演されました公演プログラムのお申し込みを受け付けております。
観劇にお越し頂けなかったお客様や、お買いそびれてしまった方は、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら

折詰のお弁当

幕間にお座席でお召し上がりいただけるお弁当。ご予約はお早めに!!

詳細情報こちら