明治座

明治座明治座チケットセンター 営業時間 10:00~17:00
03-3666-6666
拡大




作品紹介

作・演出/水谷龍二  美術/松野潤  照明/五十嵐正夫  音響/原島正治
音楽/後藤浩明  振付/春日鶴壽  殺陣/岡本隆史  舞台監督/安部晴治
衣裳/松竹衣裳  小道具/高津映画装飾  かつら/太陽かつら店
宣伝美術/ストライク  宣伝写真/江川誠志  メイク/武井優子
制作/トム・プロジェクト  主催/明治座

出演:風間杜夫  平田満  余貴美子  萩原聖人  加藤貴子
    小宮孝泰  でんでん  西山水木  植野葉子  小林美江
    三田村周三  藤井びん  新納敏正  有薗芳記  菅原大吉  朝倉伸二
    平良政幸  築出静夫  江端英久  柏進  渡部雄作  岡幸次郎
    真山章志  大出勉  鳥居しのぶ  福島まり子  星野園美  浅倉いづみ
    棚橋幸代  吉井有子  人見梨紗




平成14年5月公演「居残り佐平次」でも話題沸騰だったあのコンビ。
風間は平成15年度芸術祭賞大賞・読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞、平田もその前年に
読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞するなどまさにのりにのった旬なお二人。
今回は5代目古今亭志ん生十八番だった落語「火焔太鼓」を材に新作にて明治座の舞台を
賑わせます!余貴美子の色っぽさ、萩原聖人・加藤貴子のフレッシュな演技も加わって、
見所たっぷり、客席に笑いの渦を幾重にも巻き起こすことでしょう!
笑えるだけじゃございません、人間の愛おしさ愚かさを巧みにみせ、大舞台をフルに使う
水谷演出、見逃したら後悔必須間違いなし!
豪華実力派俳優による江戸の粋な笑いを貴方の目で目撃してください。


《あらすじ》
怪しげな物を仕入れては、損ばかりしている道具屋の甚兵衛(風間杜夫)。
しっかり者の女房おきみ(余貴美子)と夫婦喧嘩が絶えない。

今日も今日とて大喧嘩。そこに仲裁に入ったのは、なんと、床下に隠れていた
泥棒・時次郎(萩原聖人)である。気のいい甚兵衛は、夫婦喧嘩の仲裁をして
くれたことに女房共々礼を述べた上、時次郎を道具屋の小僧として雇い入れる
ことにした。

数日後、時次郎は市で古い太鼓を仕入れてくるのだが、それが原因でまた甚兵衛と
おきみは喧嘩になる。落ち込む時次郎を慰めたのは、長屋の大家の娘・お美代
(加藤貴子)。二人はいつしか惹かれあうが、お美代の父は大反対、時次郎も
どこか弱腰だった。それもその筈、実は時次郎は大店の若旦那だったのだが、
道楽が過ぎて勘当された身なのだ。

ドンドンドン・・・仕事も上手くいかない時次郎は、力任せに例の太鼓を叩く。
そこへ一人のお侍とお殿様(平田満)がやって来て、その太鼓を気に入ってしまった。
しかもお殿様が惚れたのは太鼓ばかりではない。お美代にも一目惚れしたのである。
恋患いを募らせるお殿様は、甚兵衛を味方に付けようと太鼓の値をドンドン吊り上げる。
金に目が眩んだ甚兵衛は、三百両の大金を受け取り屋敷を後にする。
果たして、勘当された若旦那・時次郎とお美代の恋の行方はどうなるか・・・?
お殿様の恋患いを道具屋・甚兵衛はどう手当するのか!?





初日拝見させていただきました。楽しくておかしくて大笑い。友人は笑いがとまらなくて
何回もつついてしまうくらい。特に殿様役の平田満さんは出て来るだけで笑えました。
又、大店の勘当息子を演じた萩原さんが情けないけど憎めない、いかにもな感じが
良かったです。落語と芝居の融合も新鮮でした。
帰りの電車の中でパンフレット入りの袋を取り出して見ていましたら、初老の方に声を掛け
られました。落語ファンというその方は私たちの話を聞いてぜひ行ってみたいとおっしゃって
いました。
主演から脇の方々まで確かな演技をされる方達ばかりでしたので、安心して楽しめました。
皆様ありがとうございました。まだまだ長丁場ですのでお体に気をつけてがんばって下さい。
(リエママ)


落語は初心者の私ですが、風間さんを中心とした今回の舞台とても楽しく観劇いたしました。
風間さんの落語っぽい語りを反映させさせながらの舞台展開が新鮮でした。
余さんとのコミカルな語り合いや平田さんの愉快な〔可愛そうですが‥〕お殿様あっという間
の舞台でした。もっとアンコールがあってもいいのに~とも思いました。
これからも平田さんのご活躍楽しみにしています。
(初日観劇 匿名希望)


ゴールデンウイークの最終日、どこも行かなかった私にたっぷりと笑いを与えてくださいました。
「居残り佐平次」に続き「燃えよ剣」そして「火焔太鼓」
5月は明治座というようなライフスタイルになってきました。特に今回はサポーターという事で
制作発表まで見せていただきとても
感激しました。このような試みは大変嬉しいです。
風間さんのアナウンスに始まりパンフレットの袋とCDにも驚きました。様々なところでいっぱい
楽しませてくれる芝居です。また来週観に行きます。
出演者の皆様、体に気をつけて無事千秋楽を迎えられる事お祈り申し上げます。
  (匿名希望)


初日は緊張感が張りつめるのかと思いきや、すでに一体感が感じられ、このままいくと千秋楽
までには一体どうなっているのだろうと、また足を運びたくなりました。
共演者のみなさんがとても楽しそうで、最後の場面では私も一緒に踊りたくなりました。
初めて一列目の中央で舞台を見ることができ、いろいろな意味で迫力を感じました。
余 貴美子さん、やっぱり綺麗です。
萩原 聖人さん、髷のカツラでも男前。
星野 園美さん、らぶりぃ~です。
笑いのなかにも目頭が熱くなるこの二時間半は、本当に楽しい舞台でした。
ぜひ、大阪公演もご検討いただけたら幸いです。始まったばかりですが、みなさんが怪我もなく
無事に公演を終えることができますようお祈りいたします。
(やまぐちゆきえ)


居残り佐平次も良かったけど今回のはとにかくおもしろかったです。 次を楽しみにしています。
(調布子)


とても楽しいお芝居でした。風間さんの気のいい甚兵衛、平田さんのおちゃめなお殿様、
余さんのしっかりものの女房(でもとても色っぽかった)前回の居残り佐平次に次ぎ息が
ピッタリ。30日の千穐楽までがんばって下さい。
これからも明治座で落語シリーズとして上演していただきたいです。
(匿名希望)


今回の舞台は加藤貴子さんのホームページで知りました。映画「蒲田行進曲」の頃からのファンの
風間杜夫さんが座長ならば「これは行くっきゃない」と思い、前売開始後すぐ初日のチケットをget。
でも一番のお目当ては貴子さん。
初登場の初セリフは何だか緊張の塊!のような気がしてこちらまで緊張してしまいましたが(笑)、
ラスト近くみんなで踊ってる場面での笑顔はとっても印象的でした。
ホントに楽しそうでいい顔してましたよ。芸達者な人たちが多く、明らかに「それってアドリブ?」と
思われるようなやりとりなどもあって約3時間思いっきり笑ってきました。
貴子さんもこの先どこかで『ウオッシャー!』くらいのアドリブが出てきてくれないかな?などと
勝手に思ったりもしながら(少しばかり期待しつつ)あと2回見に行く予定をしてますので、また元気
いっぱいの元気いっぱいの明るい笑顔を楽しませてくださいね。
健康に気をつけて頑張って下さい(^ ^)v
(個人さぽーたー81番『ウオッシャー!!』)


とても楽しいお芝居で、さすが皆様の演技力も高く満足して帰って参りました。
風間さんの落語の素晴らしいのにもまた驚きました。また風間さんの落語題材のお芝居が観たいです。
(匿名希望)


ご協力をお願い致しましたさぽーたー様、ご協力ありがとうございました!

プログラム販売

今月の公演プログラムをはじめ過去に上演されました公演プログラムのお申し込みを受け付けております。
観劇にお越し頂けなかったお客様や、お買いそびれてしまった方は、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら

折詰のお弁当

幕間にお座席でお召し上がりいただけるお弁当。ご予約はお早めに!!

詳細情報こちら