SAKURA -JAPAN IN THE BOX-

  • SAKURA -JAPAN IN THE BOX-
  • SAKURA -JAPAN IN THE BOX-
  • SAKURA -JAPAN IN THE BOX-

カザフスタン共和国 Astana Expo

1970年大阪万博や2005年「愛・地球博」で知られる国際博覧会。
世界の国々の最先端技術や文化を発信する場として、長い歴史を持ち、日本が初めて登場したのは、1867年(慶応3年)の「第2回パリ万国博覧会」まで遡ります。
そして、2017年、23回目の国際博覧会は、初の中央アジア、カザフスタンの首都アスタナ市で開催されました。

2017年7月22日(土)、アスタナ国際博覧会では、日本の魅力を紹介するナショナルデーとして「JAPAN DAY」が行われました。
「SAKURA -JAPAN IN THE BOX-」はメインイベントとなる特別ステージでの文化紹介プログラムにて上演。
カザフスタンをはじめ、広く世界の人々に日本オリジナルのエンターテインメントとしてパフォーマンスをご覧いただきました。

国境の無いエンターテインメント「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」

2016年9月から2017年3月まで日本橋明治座にて上演を重ねた「SAKURA -JAPAN IN THE BOX-」。
日本舞踊や和楽器といった古典芸能に加え、現代日本を象徴するアニメやアクロバティックなダンス、美しい映像がスピーディーに繰り広げられるステージは、多くの観客に新鮮な驚きと感動をもって受け止められました。
また、日本の“昔” と“今”がミックスされた新しいタイプのエンターテインメント作品として、国内はもちろんのこと、海外メディアからも高い評価を受け、公演終了後も様々な媒体に取り上げられています。
公演認知度が高まるにつれて、海外の国際フェスティバルや公的機関から、日本を代表するエンターテインメント作品として、複数の出演オファーが発生しています。2017年7月にはカザフスタン共和国にて開催中の「アスタナ国際博覧会」に招聘され、 20分間の「SAKURA特別版」を上演。世界各国からの来場者で満席の客席は、拍手と歓声に包まれました。

ギャラリー

写真

お問い合わせ

明治座「SAKURA -JAPAN IN THE BOX-」担当

E-mail:sakura@meijiza.com

pageTopBtn