キャスト・スタッフ

キャスト

  • 阿国 北翔海莉

    阿国(おくに)

    安土桃山時代~江戸時代にかけて彗星の如く現れ、その芸で市井の人々を魅了した女芸人。「阿国一座」として“ややこ踊り”で絶対的な人気を博しており、常に誰も見たことのない新たな芸を探求し続けている。

    【北翔海利】

    3月19日生まれ、千葉県出身。98年84期生として宝塚歌劇団に入団。15年星組トップスターに就任、歌唱・ダンス・芝居の三拍子揃った実力派スターとして人気を博した。宝塚退団後は、『パジャマゲーム』、『蘭RAN~緒方洪庵 浪華の事件帳~』などの舞台やコンサートなど、積極的に活動を展開している。

  • お丹 峯岸みなみ
    (AKB48)

    お丹(おたん)

    「笠屋舞一座」の芸人。北野天満宮で観た勧進能「江口」に心を奪われて以来、能の世界に強い憧れを持つ。阿国と出会い、その芸に圧倒され尊敬の念を抱くが、次第に対抗心を持つようになる。

    【峯岸みなみ(AKB48)】

    11月15日生まれ、東京都出身。アイドルグループ・AKB48の1期生。06年、AKB48のインディーズデビューシングル「桜の花びらたち」で初選抜入り以降、多くの楽曲で選抜メンバーとして活躍。歌、ドラマ、バラエティなど活動は多岐にわたる。18年1月「三文オペラ」で初の外部舞台公演デビューを果たす。

  • 猪熊少将教利 玉城裕規

    猪熊少将教利(いのくましょうしょうのりとし)

    芸能を好む美男子の公家で、“かぶき者”として知られている。優柔不断で頼りないところもあるが、その容姿から女性に人気がある。暴力などの野蛮な行為は嫌い、武家に対して反発心を持っている。

    【玉城裕規】

    12月17日生まれ、沖縄県出身。11年の全労済ホールスペース・ゼロで上演された「少年ハリウッド」伊達竜之介役を好演し注目をあびる。舞台だけでなく、映画、テレビなど活動の幅を広げている。明治座には18年6月『刀剣乱舞 悲伝 結いの目の不如帰』、11月『魔界転生』に続く出演。

  • 一蔵 グァンス
    (SUPERNOVA)

    一蔵(いちぞう)

    「蜘蛛舞一座」の芸人。人形のような美しい容姿をしている。普段は口数が少ないが、芸事では多くの言葉を発する。

    【グァンス (SUPERNOVA)】

    4月22日生まれ、韓国出身。07年、男性ダンスヴォーカルグループ「超新星」のメンバーとして韓国でデビュー後、09年に日本デビューを果たす。18年にグループ名を「SUPERNOVA」に改称。音楽活動だけでなく、日本のドラマ・映画・舞台にも多数出演している。日本語が堪能で、ダンスと歌唱力で高い評価を得ている。

  • 二蔵 細貝 圭

    二蔵(にぞう)

    「蜘蛛舞一座」の芸人。一蔵の弟であり、荒々しい性格の持ち主。寡黙な兄の代弁をすることが多く、兄を慕っている。

    【細貝 圭】

    10月10日生まれ、東京都出身。6~9歳、11~23歳をアメリカで過ごす。主な出演作に舞台「戦国BASARA」シリーズ、「トロイラスとクレシダ」、「帝一の國」、「新・幕末純情伝」、「オーファンズ」、「マルガリータ」(主演)、特撮ドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」(テレビ朝日)など。舞台を中心にテレビや映画でも活躍中。

  • 京極高次 市瀬秀和

    京極高次(きょうごくたかつぐ)

    近江に領地を持つキリシタン大名。関ヶ原の合戦において、西軍から東軍に寝返り大津城に籠城する。

    【市瀬秀和】

    3月16日生まれ。山梨県出身。1995年、俳優デビュー後、その後数々の作品に出演。真剣を使用した殺陣を得意とし、時代劇を中心に活躍の場を広げ、近年は俳優 兼 殺陣師としても活動している。代表作に「ライブスペクタクル・NARUTO」「大河ドラマ 風林火山」(NHK)「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」「新作歌舞伎 NARUTO-ナルトー」など

  • 与八郎 大沢 健

    与八郎(よはちろう)

    佐渡の住人。能に深い造詣を持っている。佐渡に流された世阿弥を尊敬し、その言葉を崇拝している。

    【大沢 健】

    子役として活躍し、1988年映画「ぼくらの七日間戦争」で脚光を浴びる。その後、テレビ・舞台と活躍。連続テレビ小説「梅ちゃん先生」、舞台では蜷川幸雄氏演出の「王女メディア」「常陸坊海尊」や「もとの黙阿弥」「焼肉ドラゴン」「深夜特急」など。明治座では、17年「ふるあめりかに袖はぬらさじ」に出演。

  • 三九郎 中村誠治郎

    三九郎(さんくろう)

    「阿国一座」の座頭で阿国の夫。各地を回りながら圧倒的な人気を誇る一座を取り仕切る。

    【中村誠治郎】

    08年『ネオロマンスステージ 遙かなる時空の中で 舞一夜』森村天真役を好演し注目を浴びる。ボーカルユニット「Ash」としても精力的に活躍。ドラマ『號哭のカタストロフ』では主題歌も好評を得る。また演者としてジャパンアクションアワード<ベストアクションシーン>最優秀賞を受賞するなど多方面で活躍。

  • 松梅院 伊藤裕一

    松梅院(しょうばいいん)

    北野天満宮祠官三寺の中で一番の権勢を誇る松梅院の神官。北野天満宮の勧進を取り仕切っており、その許可を与える権利を持っている。

    【伊藤裕一】

    3月25日生まれ、神奈川県出身。多彩な才能を活かし、様々なジャンルでマルチに活躍。多方面で注目を集めている。主な出演作として、【映画】「シンゴジラ」、【テレビ】EX「あいの結婚相談所」、【舞台】「崩壊シリーズ」、斬劇「戦国BASARA」、「黄昏」などがある。出演映画「ONLY SILVER FISH」は今秋公開を控えている。

  • こふめ 雅原 慶

    こふめ

    「笠屋舞一座」の座員で、おあかの妹。普段はあまり自分をみせないが、義理の姪であるお丹の良き理解者である。

    【雅原 慶】

    08年、劇団四季に入団。2年目に劇団の代表作「キャッツ」のメインキャラクターに抜擢され、以降、「アイーダ」ではタイトルロールのアイーダ役、「ウィキッド」で主役のエルファバ役を務めるなど、圧倒的な歌唱力と表現力で活躍。退団後は舞台だけでなく映像作品にも積極的に取り組んでいる。明治座には18年6月「銀河鉄道999」に続く出演となる。

  • 権蔵 平田裕一郎

    権蔵(ごんぞう)

    「蜘蛛舞一座」の座頭。一蔵、二蔵を取りまとめながら、芸人として生き残っていくための術を模索している。

    【平田裕一郎/ひらた ゆういちろう】

    4月27日生まれ、長崎県出身。07年ミュージカル「テニスの王子様」でデビュー。出演作として「私のホストちゃん」シリーズ「南の島に雪が降る」「紅き谷のサクラ」「破壊ランナー」「錆色のアーマ」「遠い夏のゴッホ」柿喰う客2018年本公演「俺を縛れ!」ミュージカル「陰陽師」WBB vol.14「secretcode」などがある。また、温泉ソムリエの資格を生かして「西吾妻山ひと筆書き~米沢八湯マイスターへの道」にも出演している。

  • おあか 桜 一花

    おあか

    「笠屋舞一座」の座員で犬大夫の妻。お丹の義理の母。お丹のことをあまりよく思っていない。

    【桜 一花】

    99年、第85期生として宝塚歌劇団へ入団し、雪組大劇場公演「ノバ・ボサ・ノバ」で初舞台を踏む。その後花組の娘役として活躍。14年11月、花組大劇場公演「エリザベート」にて退団。子役から老人、浮浪者、天使から悪魔まで幅広く演じた。近年は「ふるあめりかに袖はぬらさじ」「終われない男たち」などに出演。

  • お菊 鳳翔 大

    お菊(おきく)

    「阿国一座」の芸人。踊り子であるが、武芸にも優れている。阿国に拾われ育てられたことに恩を感じている。

    【鳳翔 大】

    宝塚歌劇団に16年在籍、17年に退団。在団中に演じた「るろうに剣心」の相楽左之助や「一夢庵風流記」の直江兼続など舞台映えする長身を生かした豪快な役に定評があり、「幕末太陽傳」の貸本屋金造役ではコメディエンヌとしての本領を発揮。退団後はコンサートや軽演劇で活躍。本作が女優としてのミュージカル初出演となる。

  • 蔵人 高岡 裕貴

    蔵人(くろうど)

    「阿国一座」の芸人。周囲をよく観察し、人間関係の流れを読むのが上手い。

    【高岡 裕貴】

    2月27日生まれ、奈良県出身。舞台・ドラマなど幅広いジャンルで活躍。最近の主な出演作品【舞台】ミュージカル「恋する♡ヴァンパイア」「ちっちゃな英雄(ヒーロー)」【映画】「秘密 THE TOP SECET」などがある。

  • 市十郎 関根慶祐
    (K-SUKE)

    市十郎(いちじゅうろう)

    「阿国一座」の芸人。奇妙奇天烈な芸を使うことができ、見物を驚かせる。

    【関根慶祐 (K-SUKE)】

    4月29日生まれ、千葉県出身。16年に劇メシ『キツネたちが円舞る夜』で俳優デビュー。18年、ミュージカル『恋するヴァンパイア』、『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』などに出演。また、プロマジシャン“K-SUKE”としても活動中で、数々のテレビ番組やCM、イベントなどに出演するなど、さまざまなジャンルで活躍中。

  • 満珠 今川宇宙

    満珠(まんじゅ)

    「阿国一座」の芸人。少し不思議な言動で周囲を和ませる。

    【今川宇宙】

    女優として舞台を中心に、TVも多数出演。またイラストを得意とし作品提供等、様々な顔を持ち合わせ活動中。主なTV・舞台出演はNTV「ダウンタウンDX」EX「徹子の部屋」TX「ポケモンの家あつまる?」舞台「ロードス島戦記 灰色の魔女」。

  • 織田左門 カムイ

    織田左門(おださもん)

    織田有楽斎の御曹司。猪熊少将を師として仰ぎ、常に行動を共にしている。また、自身も“かぶき者”として知られている。

    【カムイ】

    大衆演劇役者。6歳より父が座長を務める舞台に立ち、現在は20歳という若さで自身が所属する「劇団錦」の若座長を務める。殺陣、棒、扇子などを華麗に操り、その才能を多方面で発揮。NHK教育番組「Rの法則」にレギュラー出演していた。

  • とっぱ 坂元健児

    とっぱ

    天涯孤独の流浪の芸人。いろいろな一座と付かず離れずの関係を持っている。一人で二役を演じる“ひとり狂言”を得意としている。

    【坂元健児】

    12月22日生まれ、宮崎県出身。95年、劇団四季に入団。『ライオンキング』の初代シンバ役を務めた。01年に劇団四季を退団後は『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』をはじめとする数々のミュージカルやストレートプレイに出演。そのほか自主公演、コンサート活動も積極的に行っている。明治座には16年『TARO URASHIMA』以来の出演。

  • 三郎左 コング桑田

    三郎左(さぶろうざ)

    洛中一の遊女屋の主。豊富な資金で権力を操り、河原の興行を仕切っている。お丹に対し、興味を抱き、ある思惑を抱くこととなる。

    【コング桑田】

    8月23日生まれ、大阪府出身。劇団リリパットアーミーⅡに在籍。劇団公演以外に外部公演にも多数出演。また、Eテレ「おかあさんといっしょ」体操コーナー曲「ブンバ・ボーン!」のボーカルを担当している。明治座には16年『Honganji-リターンズ-』以来の出演。

  • 笠屋犬大夫 モト冬樹

    笠屋犬大夫(かさやいぬだゆう)

    「笠屋舞一座」の座頭。お丹の実父。“踊り”よりも“舞い”のほうが優れていると考え、阿国に強い対抗心と嫉妬心を持っている。

    【モト冬樹】

    5月5日生まれ、東京都出身。コミックバンド「ビジー・フォー」を結成、のちに「ビジー・フォースペシャル」で活動し、90年代に「ものまね王座決定戦」への出演をきっかけに大ブレイク。以降、音楽バラエティ番組、CMやドラマや映画などで活躍。ミュージカルなどの舞台経験も豊富。明治座には18年4月『ザ・デイサービス・ショウ』に続く出演。

スタッフ

原作:皆川博子(『二人阿国』より)
演出・脚本:田尾下 哲
脚本:中屋敷法仁
歌詞:安田佑子
作曲・音楽監督:玉麻尚一
所作指導・振付:藤間勘十郎
振付:前田清実
美術:松生紘子
音響:山本浩一
照明:稲葉直人
殺陣:市瀬秀和
衣裳:半田悦子
ヘアメイク:CHIHARU(北翔海莉) 川口博史
歌唱指導:川西良枝
稽古ピアノ:村井一帆
台本補綴:保科由里子
演出助手:髙野玲
舞台監督:徳永泰子
制作:三田光政 戸田 優 渡邊俊也 喜多桃子

企画・製作:明治座
後援:TOKYO MX
特別協力:洗足学園音楽大学ミュージカルコース

宣伝美術:阿部 寿
宣伝写真:加藤 孝
宣伝ヘアメイク:CHIHARU(北翔海莉) 古久保英人
宣伝衣裳:半田悦子
衣装制作:福田 明(東京衣裳)
宣伝小道具:椙山卓郎(藤浪小道具)
宣伝:田中佑子 伊沢忍