芸能生活55周年 五木ひろし特別公演 『歌・舞・奏スペシャル』

  • 芸能生活55周年 五木ひろし特別公演 『歌・舞・奏スペシャル』
  • 2019年10月4日(金)~29日(火)

チケット購入はこちら

最新情報

  • 2019年08月16日
    公演特設サイト公開

芸能生活55周年を迎えた五木ひろしが歌う、舞う、奏でる「歌・舞・奏スペシャル」 第一部 歌・舞・奏 / 第二部「五木先生の歌う!SHOW学校」舞台版 / 第三部 スペシャルビッグショー 芸能生活55周年の集大成となる珠玉のステージをご堪能ください

スペシャルゲスト
出演日順

  • 市川由紀乃 (4日~8日、25日~28日)

    1月8日生まれ。埼玉県出身。1993年に『おんなの祭り』でデビュー。2016年に『心かさねて』でNHK紅白歌合戦に初出場し、2017年にも連続出場している。2018年には『雨に濡れて二人』で第60回日本レコード大賞企画賞を受賞。オリコン演歌・歌謡ランキングで8作連続初登場1位を記録。2019年7月には大阪新歌舞伎座で初座長公演を務め、歌だけにとどまらず、芝居でも魅せる実力派演歌歌手としての道を着実に歩み続けている。

  • 福田こうへい (9日、10日)

    9月21日生まれ。岩手県出身。23歳から民謡を習い始め、2012年6月に第25回日本民謡フェスティバルでグランプリを受賞するなど数々のコンクールで優勝。2012年10月CDシングル「南部蝉しぐれ」をリリース。累計売上枚数35万枚突破。2013年、第55回日本レコード大賞新人賞受賞。

    2014年みちのく盛岡ふるさと大使に委託。第35回松尾芸能賞新人賞受賞。2017年岩手県雫石町に「南部蝉しぐれ」の歌碑を建立。2017年、第68回NHK紅白歌合戦に4度目の出場を果たした。

  • 由紀さおり (12日~14日)

    11月13日生まれ。群馬県出身。1969年「夜明けのスキャット」でデビュー、約150万枚のヒットとなる。1986年より姉、安田祥子と美しい日本語の歌を次世代に歌い継ぎたいと活動を続け33年目を迎えた。2011年秋アメリカのジャズオーケストラPink Martiniとのコラボレーションアルバム「1969」をリリース、世界50か国以上で発売、配信され、世界的なヒットとなる。2012年秋紫綬褒章受章。現在「由紀さおり50年記念コンサート2019~2020 “感謝„」全国コンサートツアー中である。

  • コロッケ (15日~17日)

    3月13日生まれ。熊本県出身。1980年8月「お笑いスター誕生」でデビュー。現在のものまねレパートリーは300種類以上となり、テレビ・ラジオ出演の傍ら、全国の劇場公演で座長として活躍中。2013年には松尾芸能賞・演劇優秀賞を受賞。2014年文化庁長官表彰を受賞。2016年日本芸能大賞受賞。また、東日本大震災の被災地支援活動を精力的に行い、2012年防衛省防衛大臣特別感謝状を授与される。

  • 加山雄三(18日、29日)

    4月11日生まれ。神奈川県出身。1960年に映画『男対男』でデビュー。翌年に映画『大学の若大将』で主演を務め、以降『若大将シリーズ』として人気を集める。1961年「夜の太陽」で歌手デビュー。1965年にリリースしたシングル「君といつまでも」が大ヒットを記録。2010年にはデビュー50周年を迎える。2011年第61回芸術選奨 文部科学大臣賞大衆芸能部門受賞。2014年秋の叙勲で旭日小綬章を受章。2017年第8回岩谷時子賞を受賞。

  • 橋幸夫 (19日、20日、22日)

    5月3日生まれ。東京都出身。中学2年より歌を作曲家・遠藤実師に師事。作曲家・吉田正師の薫陶を受け、1960年、「潮来笠」でデビュー。同曲の爆発的ヒットで、日本レコード大賞新人賞の第1回受賞者となる。 「いつでも夢を」「霧氷」で2度のレコード大賞を受賞。2019年デビュー60周年を迎え、現在までに発表した曲は500曲を超える。

    音楽活動と同時に、映画・テレビ・舞台で俳優としても活躍中。

  • 坂本冬美 (23日、24日)

    3月30日生まれ。和歌山県出身。1987年「あばれ太鼓」でデビューし、80万枚を超える売り上げを記録した。1988年「第39回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たした。以来、30年以上にわたって演歌歌手として不動の地位を築いている。また、忌野清志郎、細野晴臣とのユニット「HIS」をはじめ、演歌の枠に留まらない多彩な活動で幅広い層の観客・リスナーを魅了している。2019年8月には艶歌的な男歌「俺でいいのか」をリリース。

「五木先生の歌う!SHOW学校」生徒

  • 川野夏美

    川野夏美

    7月25日生まれ。大分県出身。日本クラウン創立35周年アーティストとして、1998年11月に「あばれ海峡」にてデビュー。特技はイラスト・似顔絵を描くことで出演番組にて度々歌手やお笑いの方々の似顔絵を描いて話題に。大正漢方胃腸薬や花王「湯上り爽快バブ」等数々のCMソングも歌唱。2013年発売「悲別~かなしべつ~」はカラオケファンを中心に人気が高い。2019年11月、新曲「満ち潮」発売予定。

  • はやぶさ

    はやぶさ

    ヒカル 4月10日生まれ。神奈川県出身。ヤマト 7月19日生まれ 静岡県出身。
    グループ名の“はやぶさ”は“未来にはばたく”をイメージして命名された。
    2012年2月22日「ヨコハマ横恋慕」でデビュー。演歌・歌謡歌手としては珍しく、テレビアニメ「デュエル・マスターズ」シリーズのオープニングテーマや「NHKみんなのうた」などを歌い、海外で公演を行うなど、ジャンルにとらわれず国内外での活動の幅を広げている。

  • パク・ジュニョン

    パク・ジュニョン

    3月12日生まれ。韓国出身。演歌歌手・山本譲二に見いだされ、2012年3月7日にデビューシングル『愛・ケセラセラ』で、日本デビューを果たす。日本語を習得し、演歌・歌謡曲をひたむきに歌う姿が多くの人々の心をつかんでいる。これまでにシングル8枚(5作連続演歌チャート初登場1位)、アルバム7枚(カバーアルバム含む)、DVD3枚(コンサート2枚、MV集1枚)を発売。2019年4月キャリア初自身のベストアルバム、同年6月、シングル「永遠にサランヘヨ」発売。

  • 川上大輔

    川上大輔

    11月12日生まれ。東京都出身。2013年2月『ベサメムーチョ』でデビュー。 端正な容姿と魂を揺さぶる唯一無二の歌声"プラチナボイス"を武器に、「魂響(たまゆら)の貴公子」として活躍中。2014年「第28回日本ゴールドディスク大賞」ベスト・演歌/歌謡曲・ニュー・アーティスト受賞。2019年4月には待望のニューシングル『女神のリズム』を発売し、オリコンデイリーシングル総合ランキング最高位8位を獲得。

  • 北川大介

    北川大介

    9月8日生まれ。神奈川県出身。1998年、「前橋ブルース」でデビュー。2000年4月、『日本歌手協会』新人奨励賞を受賞。2001年、日本クラウン創立40周年キャンペーン『フレッシュ演歌でGO!~Song 4 You』のメンバーに選出される。2008年、『日本レコード大賞』日本作曲家協会奨励賞を受賞。2009年12月、第51回日本レコード大賞優秀作品賞受賞。2019年6月五木ひろしプロデュースシングル「倖せの隠れ場所」発売。

  • 椎名佐千子

    椎名佐千子

    11月3日生まれ。千葉県出身。歌手志望だった祖母の影響で小学生の頃からカラオケ大会に出場し、『千葉テレビカラオケ大賞グランドチャンピオン大会』など、数々の大会で優勝。
    2002年に「ご意見無用の人生だ」でデビュー。当時は、袴にブーツという「ハイカラさん」スタイルで歌い話題になる。同年、第44回日本レコード大賞新人賞を受賞。2013年千葉県旭市観光大使第1号に任命される。2019年1月「漁火街道」発売。

  • 一条貫太

    一条貫太

    11月20日生まれ。千葉県出身。2012年 チバテレビカラオケ大賞21 年間5位、2014年 全国カラオケボックス大賞全国優勝、2015年 NHKのど自慢チャンピオン大会出場、2016年 日本大衆音楽祭ヤング部門理事長賞、2016年 日本テレビ「全日本歌唱力選手権 歌唱王」決勝3位、デビュー前より注目される。2018年3月平成生まれの「昭和なヴォイス「ふたりの始発駅」でデビュー。2019年3月ミニアルバム「一条貫太のはやり唄一本勝負」発売。

  • 徳永ゆうき

    徳永ゆうき

    2月20日生まれ。大阪府出身。奄美大島出身の祖父、両親の影響で演歌歌謡曲で育つ。
    2012年「NHK のど自慢チャンピオン大会」でグランドチャンピオンを受賞。2013年BEGIN 比嘉栄昇が手掛けるシングル「さよならは涙に」で全国デビュー。2014年THE・BOOM 宮沢和史が手掛けた2ndシングル「平成ドドンパ音頭」で「第56回輝く!日本レコード大賞」新人賞受賞。現在 つんく♂サウンドプロデュース シングル「渋谷節だよ青春は!」が好評発売中。

  • 坂本冬休み

    坂本冬休み

    8月12日生まれ。千葉県出身。2002年「ものまね全国オーディション」に参加。1.000人中の3人に選ばれモノマネタレントへ。 坂本冬美さん、由紀さおりさん、MISIAさん、中島みゆきさん、八代亜紀さん、美空ひばりさんの歌まねをはじめ、松野明美さん、クレヨンしんちゃん、サザエさんのしゃべりまねで、ものまね番組、歌番組を中心にテレビやラジオ番組に多数出演中。

おすすめ

☆8月17日より受付開始☆ 「席とりくん」予約限定!
祝55周年
『歌・舞・奏スペシャル』 五木[ごもく] ごはん弁当付きプラン

数量限定ですのでお早めにご予約ください。

【販売内容】S席チケット+ 五木[ごもく] ご飯弁当をセットで13,000円(税込)
【対象ステージ】16:00開演の部のみ(貸切を除く)
【受付方法】インターネット予約「席とりくん」※お電話での受付はございません。
【受付期間】《「明治座めーる倶楽部」会員限定インターネット先着先行予約》
8月17日(土)10:00~19日(月)17:00
《一般販売》
8月24日(土)10:00~ご観劇日の2日前まで
※販売数に達し次第受付終了となります。

【ご注意】
・ご希望のお客様は必ずセットプランでお申込みください。
・各公演数量限定。なくなり次第終了。
・販売数に達したステージは一般販売より前に受付終了となる可能性がございます。
・お弁当は開演前か休憩中にロビーやお座席にてお召し上がりいただけます。
・他プランとの併用や、ご購入済みのチケットをプランに変更することはできません。
・観光券でのお取り扱いはできません。

《お品書き》
玉子焼き/鮭柚庵焼き/百合根絞り/鶏西京焼きと銀杏串/はじかみ/人参/椎茸/蕗花麩/里芋/ぜんまい東寺巻き/合鴨燻製/彩り野菜マリネ/ミニトマト/きのこの和え物/五木(五目)ご飯/抹茶わらび餅/京芝漬け

《アレルギー》
卵・小麦

スケジュール チケット

※6歳以上有料/5歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください

※車いすスペースは明治座チケットセンター及び明治座切符売場にて販売いたします

10名様以上のグループ観劇予約受付中!ご予約はこちら

10月 4(金) 5(土) 6(日) 7(月) 8(火) 9(水) 10(木)
昼の部 11:00 11:00 11:00 11:00 貸切 貸切 貸切
夜の部 16:00 16:00 16:00 16:00
スペシャルゲスト 市川由紀乃 市川由紀乃 市川由紀乃 市川由紀乃 市川由紀乃 福田こうへい 福田こうへい
「五木先生の歌う!SHOW学校」生徒 川野夏美 川野夏美 川野夏美 川野夏美 川野夏美 川野夏美 川野夏美
はやぶさ はやぶさ はやぶさ はやぶさ はやぶさ はやぶさ はやぶさ
パク・ジュニョン パク・ジュニョン パク・ジュニョン パク・ジュニョン パク・ジュニョン パク・ジュニョン パク・ジュニョン
川上大輔 川上大輔 川上大輔 川上大輔 川上大輔 川上大輔 川上大輔
坂本冬休み 坂本冬休み 坂本冬休み 坂本冬休み 坂本冬休み 坂本冬休み 坂本冬休み
10月 11(金) 12(土) 13(日) 14(月・祝) 15(火) 16(水) 17(木)
昼の部 休演 11:00 11:00 11:00 貸切 11:00 11:00
夜の部 16:00 16:00 16:00 16:00
スペシャルゲスト 由紀さおり 由紀さおり 由紀さおり コロッケ コロッケ コロッケ
「五木先生の歌う!SHOW学校」生徒 川野夏美 川野夏美 川野夏美 北川大介 北川大介 北川大介
はやぶさ はやぶさ はやぶさ 川野夏美 川野夏美 椎名佐千子
パク・ジュニョン パク・ジュニョン パク・ジュニョン はやぶさ はやぶさ はやぶさ
川上大輔 川上大輔 川上大輔 川上大輔 川上大輔 川上大輔
坂本冬休み 坂本冬休み 坂本冬休み 坂本冬休み 坂本冬休み 坂本冬休み
10月 18(金) 19(土) 20(日) 21(月) 22(火・祝) 23(水) 24(木)
昼の部 11:00 貸切 11:00 休演 11:00 貸切 貸切
夜の部 16:00 16:00 16:00
スペシャルゲスト 加山雄三 橋幸夫 橋幸夫 橋幸夫 坂本冬美 坂本冬美
「五木先生の歌う!SHOW学校」生徒 椎名佐千子 椎名佐千子 椎名佐千子 北川大介 北川大介 北川大介
はやぶさ はやぶさ はやぶさ 椎名佐千子 椎名佐千子 椎名佐千子
川上大輔 川上大輔 川上大輔 はやぶさ はやぶさ はやぶさ
一条貫太 一条貫太 一条貫太 川上大輔 川上大輔 川上大輔
坂本冬休み 坂本冬休み 坂本冬休み 坂本冬休み 坂本冬休み 坂本冬休み
10月 25(金) 26(土) 27(日) 28(月) 29(火)
昼の部 11:00 貸切 11:00 11:00 11:00
夜の部 16:00 16:00 16:00
スペシャルゲスト 市川由紀乃 市川由紀乃 市川由紀乃 市川由紀乃 加山雄三
「五木先生の歌う!SHOW学校」生徒 椎名佐千子 椎名佐千子 椎名佐千子 椎名佐千子 椎名佐千子
はやぶさ はやぶさ はやぶさ はやぶさ はやぶさ
川上大輔 川上大輔 川上大輔 川上大輔 川上大輔
一条貫太 一条貫太 徳永ゆうき 徳永ゆうき 徳永ゆうき
坂本冬休み 坂本冬休み 坂本冬休み 坂本冬休み 坂本冬休み

↑カレンダーは、横にスクロールできます。↑

先行販売

インターネット先行予約

明治座めーる倶楽部 入会金・年会費無料

8月17日(土)10:00~19日(月)17:00

明治座めーる倶楽部」会員限定のインターネット先着先行予約です

電話先行予約

明治座チケットセンター

8月18日(日)~20日(火) 10:00~17:00

03-3666-6666

一般販売

電話・ネット予約

8月24日(土)10:00~

インターネット予約「席とりくん」
https://www.meijiza.co.jp/sekitori/ [ご利用案内]
明治座チケットセンター
03-3666-6666(10:00~17:00)

窓口販売・予約引取

8月27日(火)10:00~

※窓口販売用のおとりおき席はございません

第二次販売

9月19日(木)10:00~

※電話予約で引き取られなかった座席を販売します

プレイガイド

チケットぴあ
https://w.pia.jp/t/kabusou
発売初日特電:0570-02-9535(8/24(土)10:00~23:59/Pコード不要)
発売2日目以降:0570-02-9999(8/25(日)以降/Pコード:494-729)
セブン-イレブン、チケットぴあ店舗でも直接販売
イープラス
https://eplus.jp/kabusou/
ローソンチケット
https://l-tike.com/kabusou/
0570-084-003(Lコード:32873)
0570-000-407[オペレーター対応 10:00~20:00]
ローソンおよびミニストップ店舗(店内Loppi)でも直接販売

※0570で始まる電話番号は、一部の携帯電話・PHS・IP電話からはご利用いただけません。

グループ観劇

お申込み、お問い合せは明治座営業部まで(10:00~17:00)

10名様以上のグループ観劇予約受付中

03-3660-3941

チラシデータをダウンロード

座席表

座席表

アクセス

〒103-0007 
東京都中央区日本橋浜町2丁目31番1号

明治座へのアクセス詳細はこちら

pageTopBtn