• エックス
  • youtube
  • facebook
  • Q&A
  • 貸切
他劇場公演

読売新聞創刊150周年記念・よみうり大手町ホール開場10周年記念舞台『罠』


ラストまで犯人が分からない…謎が謎を呼ぶ推理劇の決定版!

  公演期間

2024年10月4日(金)〜20日(日)

新着情報

  会場

よみうり大手町ホール

公式SNS

特設サイト

公演情報

公演内容

「あなたの妻だ」と言って現れたのは、知らない女性だった…!
何が本当で何が嘘なのか?
本音と嘘、安心と恐怖、信頼と疑惑、男女6人の光と影が交錯する衝撃のサスペンス劇!

登場人物はわずか6人だけ、新婚妻の行方不明事件を発端に、緊張感漂うやり取りが続く、台詞劇、心理劇としても見応え十分の作品です。
6人の男女の騙し合い、駆け引き、手に汗握るスリリングな展開、張り巡らされた巧みな伏線そして罠…、やがて失踪事件の深い闇は、驚愕の結末を迎えます!
「演劇界のヒッチコック」と呼ばれたロベール・トマ屈指の名作が今蘇ります!

主演は物語の鍵を握るカンタン警部役の上川隆也、そして、行方不明になった妻・エリザベート役の藤原紀香をはじめ、妻の安否を気遣う夫・ダニエル役に渡辺大、マクシマン神父役に財木琢磨、さらに、絵描きのメルルーシュ役に藤本隆宏、看護師のベルトン役に凰稀かなめ、舞台経験が豊富で華も実力もある顔ぶれが一堂に揃いました。

2024年は読売新聞が創刊されて150周年の節目の年にあたり、また、よみうり大手町ホールが開場して10周年を迎えます。
「読売新聞創刊150周年記念」「よみうり大手町ホール開場10周年記念」舞台として上演します。

あらすじ

とある山荘での出来事。
新婚3ケ月のカップルがバカンスのため訪れていたが、妻のエリザベートが行方不明になってしまう。
夫のダニエルは、カンタン警部に捜査を依頼するが、なかなか見つからない。
そこへ、マクシマン神父に付き添われてエリザベートが戻って来るが、全くの別人だった!
ダニエルは激しく抵抗し、妻ではないと主張するが、状況証拠はどれもこれも、現れた女性が妻に違いないというものばかり。
証人として絵描きや看護師も登場し、騒動の渦は大きくなるが、ついに殺人事件にまで発展してしまう。
誰が正しいのか、誰が嘘をついているのか、そしてエリザベートは一体どうなったのか、やがて、思わぬ事態から意外な真実があきらかになる…。

著作権代理:フランス著作権事務所

出演

上川隆也 藤原紀香 渡辺 大 財木琢磨 藤本隆宏 凰稀かなめ


ロベール・トマ

演出

深作健太

公演スケジュール

[公演期間] 

10月4日(金)〜20日(日)

[開演時間]

13:00/14:00/17:00/18:30

10月曜日13:0014:0017:0018:30
4日
5日貸切
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日

料金(税込)

全席指定11,500円

※開場は開演の30分前です。
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
※上演時間は約2時間の予定です。

チケット情報

チケット先行販売

「明治座めーる倶楽部」会員限定インターネット先行予約

抽選:6月25日(火) 12:00~7月4日(木)23:59
先着(席選択不可):7月18日(木) 12:00~7月19日(金)23:59
「明治座めーる俱楽部」には、インターネット予約「席とりくん」から無料でご入会いただけます。

チケット一般販売

7月20日(土)

グループ観劇

10名様以上のグループ観劇
予約受付中!!

公演に関するお問い合わせ

Mitt 03-6265-3201(平日12:00~17:00)