• エックス
  • youtube
  • facebook
  • Q&A
  • 11:00
  • 15:30

作品紹介

明治座創業140周年記念 大江戸緋鳥(おおえどひちょう)808 8月4日(土)~8月27日(月)

大地真央が、華やかにそして凛々しく、江戸の町を駆け抜ける。
天才漫画家・石ノ森章太郎の作品を初舞台化!

作品紹介

誰にも揚げられないことで名を馳せる、美貌の花魁・高尾太夫。実の名は緋鳥、“くノ一”である。

明るくさっぱりとした人柄から大勢の者に慕われるが、望まれずに生まれ、戦うために生きた過去に、緋鳥はぬぐい去れない孤独を抱えていた。
時を同じくして江戸幕府ではお家騒動が勃発。その背景に見え隠れするのは、かつて緋鳥を裏切った忍び集団、卍党であった。

自分の生きる場所は、戦いだけなのか―。

将軍家綱の一人娘・直姫、江戸市井に暮らす絵師・参次、お七を巻き込み、緋鳥の本当の戦いが、今始まろうとしていた。