• エックス
  • youtube
  • facebook
  • Q&A
  • 12:30

2006年1月公演 渡る世間は鬼ばかり

拡大

作品紹介

原作・脚本/橋田壽賀子  脚色/石井君子  演出/石井ふく子
出演:泉ピン子  角野卓造  中田喜子
    植草克秀  えなりかずき(ダブルキャスト)  沢田雅美  京唄子  他

《あらすじ》
1990年に放送開始した『渡る世間は鬼ばかり』は、本音をぶつけ合う家族の姿が共感を集め、
平成を代表するドラマシリーズとして高視聴率を獲得し続けています。

2005年3月、大好評のうちに第7シリーズを終え続編が期待される中、2006年新春特別公演
として『渡る世間は鬼ばかり』の明治座お目見えが決定!

橋田壽賀子の原作・脚本を石井君子が脚色、石井ふく子が演出、喜怒哀楽盛りだくさんで
おとどけいたします。

中華幸楽の「いらっしゃいませ!」が威勢良く響き渡る、舞台ならではの『渡る世間は鬼ばかり』に
乞うご期待。お楽しみ下さい!