• エックス
  • youtube
  • facebook
  • Q&A
  • 11:00
  • 15:30

2006年8月公演 松井誠・劇団誠 特別公演 男伊達歌謡浪曲劇場/新・四谷怪談

拡大

作品紹介

第一部 男伊達歌謡浪曲劇場


構成・演出・振付:松井誠

第二部 新・四谷怪談


松井誠 お岩・伊右衛門 二役相つとめ候

原作:鶴屋南北
脚本:小池健三・吉村ゆう 
演出:吉村ゆう・松井誠

赤穂家がお家断絶となり、浪士に身をやつした民谷伊右衛門(松井誠)は、四谷左門に
娘お岩(松井誠)との結婚を申し入れるが、断られる。その腹いせに左門を惨殺するが、
伊右衛門は父親殺しの仇討ちをしてやろうと言葉巧みにお岩と夫婦になる。
やがて、二人に子供が出来るが、伊右衛門は伊藤家の娘お梅とねんごろになり、士官
の邪魔だとお岩殺しを画策する。毒薬を飲ませた上で、あんま宅悦に間男を仕掛けさせた
のだ。お岩は、宅悦から事の真相を聞いたその時、毒薬の激痛で顔が崩れ始め、
「この恨み、はらさでおくものか・・。」と死んでいく。
その死を見届けた伊右衛門は、口封じに宅悦まで殺してしまう。
だが、それから、伊右衛門の周辺では、お岩の亡霊が現れ、奇怪なことが起こり始める
のであった・・。

第三部 誠版レビュー 女形特集


構成・演出・振付:松井誠