• エックス
  • youtube
  • facebook
  • Q&A
  • 休演

2007年11月公演 眉山-びざん-

拡大


作品紹介

原作: さだまさし「眉山」(幻冬舎文庫) 脚本:齋藤雅文
演出 栗山民也 テーマ音楽:さだまさし
出演者: 宮本信子 石田ゆり子
             山本學 石倉三郎 熊谷真実 高橋和也 正司花江 曽我廼家文童
             阪田瑞穂 大鷹明良 福本伸一 木村靖司 朝倉伸二(各順不同)
主催・制作: 明治座 企画・制作:シーエイティプロデュース
協力: 幻冬舎 さだ企画 徳島市

イントロダクション

-あらすじ-
東京の旅行代理店で働く咲子(石田ゆり子)は、故郷の徳島で一人暮らす母・龍子(宮本信子)が末期癌で数ヶ月の命と告知される。
徳島に滞在し、母を看取ろうと決心した矢先、咲子は母が自分にだまって「献体」を申し込んでいたことを知る。
なぜなのか?やがて咲子は、まだ会ったことのない父の存在と、母の想いに辿り着く。
母のある願いを叶えるために、咲子は母を熱狂の阿波おどりに連れ出す・・・。
毅然と生きてきた女性の切なく苦しい愛が胸を打つ大作!