• エックス
  • youtube
  • facebook
  • Q&A
  • 12:00

2009年10月公演 川中美幸特別公演 一、幸せの行方 お鳥見女房 二、パワフル美幸オンステージ 人・うた・心

拡大


作品紹介

一、幸せの行方(ゆくえ) お鳥見女房
原作:諸田玲子「お鳥見女房」(新潮文庫刊)より
脚本・演出:金子良次
出演: 川中美幸 山崎銀之丞 三原じゅん子 長門裕之
          藤堂新二 高橋光臣 三国由奈 戸谷昌弘 他

お鳥見女房
御鳥見役一家の姿を清爽に描き、小説新潮にて連載中の好評シリーズ。
さまざまな難題を持ち前の明るさと機転で乗り越えゆく珠世。
その笑顔と大家族の情愛に心安らぐ、江戸版ホームドラマ。

あらすじ
江戸郊外、雑司ヶ谷の組屋敷に暮らす矢島家は代々、御鳥見役を務めている。
当主、矢島伴之助の妻女・珠世(川中美幸)は、父・久右衛門(長門裕之)と三人の子供と共に暮らしている。
祖父の代から三代にわたり御鳥見役の男たちを見てきた珠世は、公のお役目とは別に、幕府の「密偵」という裏の任務があることに気づいていた。
ある日、久右衛門の旧知だという子連れの浪人・石塚源太夫(山崎銀之丞)や、仇を捜す娘・沢井多津(三原じゅん子)が矢島家に飛び込んで来る・・・・・・。

御鳥見役とは
将軍家の御鷹場を見回り、鳥の生息状況を調べ、御鷹狩がとどこおりなく遂行されるように目を配るお役目。葛西・岩淵・戸田・中野・目黒・品川の六か所にある将軍家の御鷹場の巡検と、鷹狩りのための下準備が主な任務である。

二、パワフル美幸オンステージ 人・うた・心
構成・演出:宮下康仁

数々のヒット曲、お客様との楽しい会話を交えた素敵なステージでお楽しみ下さい。