明治座

明治座明治座チケットセンター 営業時間 10:00~17:00
03-3666-6666
拡大

作品紹介


   ◎出演:林 英哲、尾上青楓
   日本国は、伊耶那岐(いざなぎ)伊耶那美(いざなみ)の男女二神が「天の浮橋」に立ち、
   いまだ混沌とした海に天の沼矛(あめのぬまほこ)を差し入れてかき混ぜ、
   その矛先から滴った海水が積もった場所に島ができたと古事記に記されています。
   おおらかでダイナミックな国の創造を、力強い太鼓と舞踊のコラボレーションで見せる
   意欲的な新作で、「伝統芸能の若き獅子たち」の幕が開きます。


   ◎出演:市川亀治郎、田中源助、田中傳次郎
   歌舞伎舞踊の人気演目「連獅子」「鏡獅子」などの後半、いわゆる後ジテの勇壮な獅子に
   変化した部分にスポットをあて、新たに構成した作品です。
   獅子の舞いと長唄囃子がぶつかり合う迫力の一番です。


   ◎出演:田中源助、田中傳次郎
   「藤娘(ふじむすめ)/京鹿子娘道成寺(きょうがのこむすめどうじょうじ)」
   若い娘の恋心を描いた二作品の中から、特にお囃子の活躍する部分を抜粋・構成しました。
   華麗な情景を彷彿とさせる演奏で、長唄囃子の魅力が溢れます。


   ◎出演:茂山宗彦、茂山逸平
   小松左京が書いた異色SF狂言です。
   地球の征服を企てた悪い宇宙人が、偵察のためにUFOに乗って地球にやってきます。
   たまたま降り立ったのが、車公害に泣かされている狐が暮らす山中。
   人間に化けた宇宙人と、同じく人間に化けた狐の抱腹絶倒のやりとりに加え、
   スターウォーズを彷彿(?)とさせる衣裳や、ピンクレディーの曲まで飛び出す
   ユニークかつ風刺に富んだ作品です。


   ◎出演:梅若晋矢、亀井広忠、林英哲
   真言宗を開いた空海が、生きたまま高野山に入定され100年後のこと。
   後醍醐天皇から「弘法大師」の名が宣下されることになり、観賢僧正がその使者にたちます。
   霧が立ちこめる御霊屋に入ると伝説にある「貧女の一燈」の女が現れ、その灯りに照らされて
   若く美しい空海が甦ります。
   かつて中国に渡るとき遭遇した嵐のことを語ると、貧女は孔雀明王に姿を変え、その危難を
   救ったのは自分であると明かします。
   いまも衆生を救うために生き続ける空海と、その空海を懐深く抱く孔雀明王。
   成田山僧侶による声明、笙の音、さらに林英哲の太鼓も加わって荘厳な空海の宇宙が出現します。

プログラム販売

今月の公演プログラムをはじめ過去に上演されました公演プログラムのお申し込みを受け付けております。
観劇にお越し頂けなかったお客様や、お買いそびれてしまった方は、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら

折詰のお弁当

幕間にお座席でお召し上がりいただけるお弁当。ご予約はお早めに!!

詳細情報こちら