明治座

Loading
明治座明治座チケットセンター 営業時間 10:00~17:00
03-3666-6666
 
1954年
出演 演目
昼の部 夜の部
1月 新国劇 1.阿正伝
2.高瀬舟
3.殺陣 田村
1.おもかげ
2.荒川の佐吉
2月 菊五郎劇団
参加 権十郎
1.義経千本桜(鳥居前)
2.元禄忠臣蔵
3.男女道成寺
4.一本刀土俵入
1.絵本太功記
2.彦市ばなし
3.明烏夢泡雪
4.質庫魂入替
3月 新国劇 (沢田祭) 1.王将(千日手の巻)
2.酒ッ乞食
1.王将(関西名人の巻)
2.白野弁十郎
4月 春の新派祭 1.他人の幸福
2.幸運の黄金の矢
3.白鷺
1.春がすみ
2.遊女夕霧
3.土曜日の川使
5月 関西歌舞伎
寿海・寿三郎・鴈治郎
1.鉄火奉行
2.宵庚申
3.新版色読販
1.堀川波の鼓
2.近江源氏先陣館
3.曾根崎心中
6月 新国劇 1.勲章
2.森の石松
1.鉄炮記
2.越後獅子祭
7月 市川猿之助一座
参加 時蔵・権十郎・水谷
1.黒船前後(花の生涯) 1.空蝉
2.将門 とんび奴 夕顔棚
3.名月八幡祭
4.かっぽれ
8月 市川少女歌舞伎
1.鳴神
2.艶姿女舞衣
3.茨木
4.弁天娘女男白浪
1.神霊矢口渡
2.実録先代萩
3.勧進帳
4.伊勢音頭恋寝刃
9月 菊五郎劇団
参加 海老蔵
1.河内山
2.戻橋
3.中山七里
1.妹背山婦女庭訓
2.生きている小平次
3.黒手組曲輪達引
10月 新国劇 1.司法権
2.どぶろくの辰
1.緑の葉と黄色い葉
2.殺陣師段平
11月 秋の新派祭 1.しぐれ酒
2.婦系図
3.明日の幸福
1.青い靴
2.あきくさばなし
3.振袖纒
12月 菊五郎劇団
参加 海老蔵
1.鬼一法眼三略巻(菊畑)
2."月" 玉兎
3."雪" 雪傾城
4."花" 供奴
5.おさん茂兵衛
1.冬の宿
2.お夏狂乱
3.弁天娘女男白浪
4.松竹梅雪曙

▲ページ上部へ戻る

 
1953年
出演 演目
昼の部 夜の部
1月 新国劇 1.のれん
2.沓掛時次郎
1.海猫とペテン師
2.平手造酒
2月 菊五郎劇団
参加 権十郎
1.島鵆月白浪
2.三ツ面子守
3.汐汲
4.鳥羽絵
1.新版歌祭文
2.連獅子
3.芝浜革財布
4.乗合舟恵方万蔵
3月 春の新派祭 1.二筋道
2.女の決闘
3.花と龍
1.小指
2.息子の青春
3.晴小袖
4月 新国劇 1.渡辺華山
2.蝙蝠安
1.叛乱
2.荒神山
5月 市川少女歌舞伎 1.鏡山旧錦絵
2.其小唄夢廓
3.釣女
1.寺子屋
2.日高川入相花王
3.天網島時雨炬燵
4.花街模様薊色縫 
大江美智子一座 1.源七一番舟
2.お誂弁天小僧
3.佐々木小次郎
1.男の花道
2.劇中劇 娘道成寺
3.賽をくわえた首
新国劇 1.十八度線のペテン師
2.国定忠治
1.陽気な家族
2.鞍馬天狗(青面夜叉)
6月
7月 吉右衛門劇団 1.相馬の金さん
2.隅田川
3.女殺油地獄
1.浮舟
2.鳩の平右衛門
3.通俗西遊記
8月 新派 1.花と泥棒
2.母と娘
3.風流花笠祭
1.むらさき
2.大砲と撫子
3.明治美人館
9月 菊五郎劇団
参加 海老蔵・権十郎
1.通し狂言 敵討天下茶屋聚
2.西鶴五人女
1.蘭平物狂
2.鞍馬獅子
3.藤十郎の恋
4.東海道中膝栗毛
10月 新国劇 1.三階建の理髪店
2.鞍馬天狗(青面夜叉後篇)
1.井伊大老
2.牛殺し 
11月 秋の新派祭 1.夜の鳥
2.初夜
3.侠艶録
1.家族あわせ
2.女将
3.月夜鴉
12月 菊五郎劇団
参加 海老蔵・権十郎

1.菅原伝授手習鑑
車引
賀の祝
寺子屋

2.幻椀久
1.元禄忠臣蔵
2.二人猩々
3.三社祭
4.生玉心中
5.投扇興

▲ページ上部へ戻る

 
1952年
出演 演目
昼の部 夜の部
1月 新国劇 1.宮本武蔵
千年杉の巻
1.宮本武蔵
般若野の巻
京八流の巻
2月 新国劇 1.宮本武蔵
三十三間堂の巻
一乗寺下り松の巻
菩提一刀の巻
1.宮本武蔵
通夜童子の巻
小次郎の巻
巌流島の巻
3月 菊五郎劇団
参加 海老蔵・権十郎・羽左衛門
1.天一坊大岡政談

2.上,屋敷娘
下,関三奴

1.通し盲長屋梅加賀鳶
2.田舎源氏露東雲
4月 新派 1.馬車物語
2.京時雨濡れ羽ふた鳥
3.日本橋
1.大尉の娘
2.春の踊
3.鶴八鶴次郎
5月 新国劇 1.ミスター浦島
2.たのむ
3.丸橋忠弥
1.人生劇場
2.義士間新六
6月 吉左衛門劇団 1.其面影稲妻草紙
2.お七吉三
3.夏祭浪花鑑
1.羅生門
2.鏡獅子
3.法界坊
7月 新派 1.命美わし
2.菊若葉
3.すみだ川
1.三等重役
2.夕顔の巻
3.風流深川唄
8月 東西合同
寿海・時蔵
1.二蓋笠柳生実記
2.傾城道成寺
3.山帰強桔梗
1.芦屋道満大内鑑
2.花街模様薊色縫
3.研辰の討たれ
9月 菊五郎劇団
参加 海老蔵・権十郎
1.通し狂言 侠客春雨傘
2.大喜利 六歌仙容彩
1.お俊 伝兵衛 近頃河原の達引
2.紅葉狩
3.浮世の常
4.大津絵
10月 新国劇 1.坂崎出羽守
2.関の弥太つぺ
1.檻の中
2.荒木又右衛門
11月 秋の新派祭 1.やなぎ質店
2.輪廻
3.歌吉行燈
1.土砂降り
2.鶴亀
3.つや物語
12月 菊五郎劇団
参加 権十郎
1.仮名手本忠臣蔵
(大序より道行まで)
1.仮名手本忠臣蔵
(五段目より討入まで)

▲ページ上部へ戻る

 
1951年
出演 演目
昼の部 夜の部
1月 菊五郎劇団
参加 海老蔵・権十郎
1.寿曾我対面
2.おぼろ駕籠
3.土蜘
1.近江源氏先陣館
2.京鹿子娘道成寺
3.神明恵和合取組
2月 東西合同
参加 寿三郎・吉三郎・新之助
訥子・友右衛門・田之助
富十郎・成太郎・鴈治郎
1.市原野だんまり
2.大石最後の一日
3.お夏 清十郎 歌暦二代噺
4.心中天網島
1.巌流島
2.艶容女舞衣
3.道行恋苧環
4.小まん源五兵衛 薩摩訛情諷
3月 吉右衛門劇団
参加 田之助・芝鶴・勘弥・高助
1.音菊天竺徳兵衛
2.寺子屋
3.積恋雪関扉
1.伽藍先代萩
2.身替座禅
4月 新派 1.兄いもうと
2.嫉妬
3.乳姉姉
1.二筋道
2.水のほとり
3.残菊物語
5月 菊五郎劇団
参加 海老蔵・権十郎
1.通し狂言天衣粉上野初花
2.藤娘
1.義経千本桜川連法眼
2.色彩間苅豆
3.さつき富士
4.神田祭
6月 新国劇 1.文   楽
2.国定忠治
1.ど  ろ
2.瞼の母
7月 吉右衛門劇団 1.一条大蔵譚
2.勧進帳
3.星舎露玉菊
1.通し狂言東海道四谷怪談
2.お夏狂乱
8月 新派大合同 1.宮城広場
2.滝の白糸
1.芦刈
2.明治一代女
9月 菊五郎劇団
参加 海老蔵
1.乞食大将
2.伊勢音頭恋寝刃
3.大森彦七
1.通し狂言与話情浮名横櫛
2.茨木
3.後の月酒宴島台
10月 新国劇 1.花咲く港
2.極付 紋三郎の秀
1.霧の音
2.極付 月形半平太
11月 秋の新派祭 1.鬼の面
2.お桂ちゃん
3.浪花女
1.和泉屋染物店
2.婦系図
12月 菊五郎劇団
参加 海老蔵・権十郎
1.梶原平三誉石切
2.摂州合邦辻
3.助六曲輪菊
1.通し狂言 青砥稿花紅彩画
2.中幕 道行初音旅

▲ページ上部へ戻る

 
1950年
出演 演目
昼の部 夜の部
11月 復興開場式 1.寿式三番叟
2.道行旅路の花聟
12月 菊五郎劇団
参加 海老蔵・権十郎
羽左衛門・寿三郎
1.仮名手本忠臣蔵(大序より道行迄)
2.仮名手本忠臣蔵(五段目より八段目迄)

▲ページ上部へ戻る

プログラム販売

今月の公演プログラムをはじめ過去に上演されました公演プログラムのお申し込みを受け付けております。
観劇にお越し頂けなかったお客様や、お買いそびれてしまった方は、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら

折詰のお弁当

幕間にお座席でお召し上がりいただけるお弁当。ご予約はお早めに!!

詳細情報こちら